TOP

作品名 ミュージカル「歌のことづて」
 

utakoto

上演年・会場 2012年
アトリエフォンテーヌ
作・演出・音楽 脚本 高橋亜子
音楽 いずみたく
演出 大原晶子/本藤起久子
音楽監督 吉田さとる
内容35年の歴史に幕を下ろしたアトリエフォンテーヌのファイナル公演。イッツフォーリーズの思い出がたくさん詰まった劇場で、いずみたく楽曲をふんだんに使い、ラストを飾りました。

作品名 ミュージカル「小さい“つ”が消えた日」
 

chiisaitsu

上演年・会場 2013年
赤坂区民センター/六行会ホール
作・演出・音楽 原作 ステファノ・フォン・ロー(三修社刊)
脚本・演出 前嶋のの
音楽 大竹創作
内容五十音村に住む小さい“つ”はかわいい男の子。ただ自分から音を出せません。ある日、仲間のみんなに笑われ、家出をしてしまいますが…。
劇団メンバー20名以上で演じた、個性豊かな文字たちのミュージカル。

作品名 ミュージカル「牡丹さんの不思議な毎日」
 

botansan

上演年・会場 2014年
上野ストアハウス
作・演出・音楽 原作 柏葉幸子(あかね書房刊)
脚本・作詞・演出 前嶋のの
音楽 大竹創作
内容牡丹さん一家の引っ越し先は、温泉街で廃業したホテル。そこには幽霊のゆきやなぎさんが住んでいた。しかし牡丹さんは家族の反対も聞かず、お風呂掃除を条件にこの幽霊と暮らすことを決めてしまうのだった。
「霧のむこうのふしぎな町」の柏葉幸子の原作をミュージカル化。劇団メンバー総勢20名で贈るファンタジックな物語。

作品名 ミュージカル「あさはなび」
 

asahanabi

上演年・会場 2015年
ザ・ポケット
作・演出・音楽 脚本・演出 川本昭彦
音楽 大竹創作
内容ファストフード店に勤める若菜は、ある日笑えなくなった自分に気づいた。研修医・徹はある日、笑ってばかりの自分に気づいた。都会生活に疲れた二人は農業セラピーを受けるべく、福島へと旅立つ。徐々に自分自身を取り戻していく二人だったが、そんなある日、突然の激しい揺れが東北全土を襲った。
震災後の桃農家を舞台に繰り広げられる人間ドラマを心温まる音楽に乗せて贈る作品。

作品名 新人公演「道化〜そして僕らは歌う〜」
 

douke

上演年・会場 2014年
トランクシアター
作・演出・音楽 脚本・演出 坂口阿紀
音楽 吉田さとる
内容イッツフォーリーズ37期6名が、ダンス・歌・楽器演奏で一年間のレッスンの成果を発表。

作品名 新人公演「EVE」
 

eve

上演年・会場 2015年
トランクシアター
作・演出・音楽 脚本・演出 坂口阿紀
作曲 水口馨
内容明日はマー君の誕生日。おもちゃたちは寝静まった主人の傍らでおまつり騒ぎ。大好きなマー君と遊ぶ幸せな毎日。けれども、おもちゃたちの幸せに不穏な空気が流れて…。誕生日前夜に起きるちょっと不思議な物語をイッツフォーリーズ38期が演じます。

作品名 新人公演「宛名のない手紙」
 

atena

上演年・会場 2016年
トランクシアター
作・演出・音楽 原作 宮沢賢治
脚本 菊池 准(演劇企画JOKO)
演出・作詞 川本昭彦
作曲・演奏 小澤時史
内容大正11年、冬。最愛の妹としこは旅立った。けんじは手紙を書いた。だがその手紙に宛名はなかった。
宮沢賢治の「手紙」をモチーフに6つの童話をイッツフォーリーズ39期生がお贈りするファンタジーミュージカル。