ミュージカル「歌麿」コンサート
@ワシントンD.C

Inventing Utamaro : A Japanese Masterpiece Rediscovered
Arthur M. Sackler Gallery

ミュージカル「歌麿」コンサート

ワシントンD.C.のフリーア美術館で行われる「喜多川歌麿展(Inventing Utamaro : A Japanese Masterpiece Rediscovered)」開催中に、イッツフォーリーズがミュージカル「歌麿」のコンサートを行うこととなりました。
ミュージカル「歌麿」は、昭和60年(1985)にアトリエフォンテーヌで初演し、昭和60年度芸術祭賞、紀伊國屋演劇賞を受賞。
その後、再演を重ね、昭和63年(1988)に、全米6都市にて16回公演を行いました。
日本のオリジナルミュージカルが、アメリカで公演することは初めてのことで、また、イッツフォーリーズの創設者で生涯をミュージカルの創作に捧げた、作曲家の故いずみたくの念願でもありました。
このアメリカ公演から30年。ミュージカル「歌麿」の楽曲を使ったコンサートをフリーア美術館のギャラリーにて行います。
歌麿の大作「雪・月・花」の展示共々、お楽しみください。

勝部祐子 YUKO KATSUBE

吉田 雄 YU YOSHIDA

水谷圭見 TAMAMI MIZUTANI

大川 永 HARUKA OHKAWA

坂井くるみ KURUMI SAKAI

ABOUT Inventing Utamaro : A Japanese Masterpiece Rediscovered
ワシントンD.C.のフリーア美術館(Freer Gallery of Art)では、4月8日から7月9日までInventing Utamaro : A Japanese Masterpiece Redicoverdを開催中です。
この企画展は、歌麿の大作「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」が1879年以来、138年ぶりに一堂に会す美術展で、フリーア美術館が所蔵する「品川の月」と、箱根の岡田美術館所蔵の「深川の雪」、ワズワース・アセーニアム美術館所蔵の「吉原の花」が展示されます。
喜多川歌麿展は、1月7日〜3月26日までワズワース・アセーニアム美術館にて、7月28日〜10月29日まで岡田美術館で開催されますが、フリーアコレクションは貸出が禁止されているため、3作品が同時に展示されるのはフリーア美術館のみ、明治12年(1879)の記録以来、実に138年ぶりの夢の競演となり、世界中から注目を集めています。
(ワズワース・アセーニアム美術館、岡田美術館では「品川の月」原寸大の複製画を展示)

ひっそりとツアーブログ